メール誤送信について

October 18, 2019

令和元年 10月 18 日

お客様各位

ブラス株式会社

代表取締役 近藤 純哉

 

お客様メールアドレス流出についてのお詫び

 

拝啓 平素はブラス株式会社をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 この度、当社が運営するオレンジセオリーフィットネス浦和において、会員様にテストクラスへ参加を依頼するメール送信の際に、弊社従業員の不注意により、「BCC」で送付すべきところ、「TO」(同報されたお客様のアドレスが表示された状態)で一斉送信したことが判明致しました。

 大切なお客様の個人情報をお預かりしているにもかかわらず、このような流出事故を引き起こしましたことを深くお詫び致します。

 

お客様の個人情報の安全管理に責任を持つ立場として深く反省し、今後は社内体制ならびに従業員に対する再教育の強化を図り、再発防止に努めて参ります。

今後とも変わらぬご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

敬具

 

 

・流出したお客様情報の内容  ご入会者様のメールアドレス

 

・流出メールアドレス件数    219件

 

・事故発生後の対応

 会員様へメールアドレス流出のお詫びと該当メール削除をご依頼

 

・再発防止策

 本案件を全従業員に共有し、個人情報の取扱いに細心の注意を払うよう啓蒙を

 行いました

 該当部署でのメール送信につき複数会員様へのメール送信時には2名の承認がないと

 送信できない仕組に変更しました

 

本件に関するお問合せ窓口は以下の通りです。

管理部 総務グループ 総務チーム

住所:東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル5F

電話:03-5207-2401

E-mail  :info@brassmedia.co.jp

以上

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now